おばちゃんの一日一日・・・

日々思ったことを、素直な思いで綴っていきたいと思っています。

歴史20年

私は長年朝ドラを観ている。

 

視聴率高いものも
そうでないものも
不作だなと思うものも
とりあえず観ている。

 

長年というのはちとアバウトすぎるので
朝ドラ関連HPで確認してみた

 

私の朝ドラ歴(連続視聴)20年

 

で、それ以前にほぼ毎日観ていたなぁと記憶があるのは
昭和49年もので
当時私は1●歳。

 

その後は観たり観なったりの時期があったのだが
連続視聴してから20年とは

びっくりぽん!
成人式ものじゃん(笑)

 

今の作品は割とはまっている方だ。
毎日しっかりお手入れされているのだろう(羨ましい限りだ)
シワやシミ一つない超美肌のお顔つきなのに
オール白髪(もしやシルバーか?)ヘアースタイルに仕立て上げた
ヒロインの祖母
そんなばあちゃんいなくない?
と違和感を感じるが
20年の朝ドラ歴の中ではその程度の違和感は多々ある。

 

朝ドラのヒロインさんは
往々にして前向きキャラだ
困難に立ち向かいそれを乗り越えていくのがほぼ定番。
困難を乗り越えられないとき
ずどーーんと落ちてしまうことの多い私にとっては羨望的だ。
20年もの歴史を刻んだのも頷ける。

 

今回のヒロインさんもまさしく前向きキャラで
今ヒロインは
仕事を一切回してくれない天敵の直属上司(女性)と
女は雑用係と決めつけ仕事を回してくる他部署の男性社員との間で
まさしく奮闘中、困難のさなかにいる。


天敵の直属上司のポリシーにも一理あるし・・・
ヒロインが相談しアドバイスした白髪美肌祖母の考え方にも一理あるし・・・
どっちも道理が通っているから私自身も
「どうしたもんじゃろのう」
と考えてしまった。
結果的にはヒロインの根性と努力が認められて困難を脱出。
よかった!よかった!

 

表向きは超普通
けれど内面はちと不安定な今の私にとっては
びびびっとくる作品でも
そうでない不作でも
万民向け朝ドラは
それなりに活力やストレス解消になっているのかもね。