読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんの一日一日・・・

日々思ったことを、素直な思いで綴っていきたいと思っています。

おばちゃん ピュアになる

私には永遠の王子様がいる

 

出会いは中学1年生の入学式だった

王子様と私は小学校が別

数校の小学校の生徒が集結する中学校に入学した私は

1年2組の教室で

彼を一目みた瞬間ビビッときた

 

  こんな男子今までみたことない

  小学校にはこんな男子はいなかった

  王子様だ・・・

 

頭脳明晰

運動神経抜群

もちろんイケメン

 

これだけ揃えば

王子様がモテモテなのは当たり前

 

私は即座に悟った

 

王子様は私が好きになっちゃいけない方

たくさんのライバルがいるだろう

私が告白しても断られるのがオチ

 

王子様はとにかくシャイだった

無口な王子様に

私の方から積極的に話しかけていた

 

中学2年になり

私と王子様は同じクラスになった

王子様に対する接し方は1年生の頃と同じまま

私はあいかわらず積極的に王子様に話しかけつつ

私の心の奥底だけは見透かされないようにしていた

 

中学3年になり王子様とはクラスが変わった

私はカムフラージュしたわけではないが

王子様以外の男子と

「両想い」

という関係になった

 

  「両想い」になってつきあうといっても

  40年前は

  「交換日記」

  これが主流だった

 

  放課後二人で落ち会い

  交換日記を手渡しする

  一日おきに書く日記には

  その日の出来事を書いてみたり

  はたまたお互いの気持ちの確認をしてみたり

  

  かわいいもんです♡

 

そして王子様は

学年で5本の指に入る可愛い女子と付き合っていた

 

私は王子様と同じ高校を受験した

王子さまは合格

私は見事に不合格

 

卒業式後

王子様とは会うことはなかった

3年前に再会するまでは・・・

 

3年前の夏

私の友人の一人が東京在住のある男子に連絡をした

 

  私たち今度東京へ旅行に行くんだけど

  久しぶりに会わない?

  東京に住んでいる□◆中学の同級生集めてくれない?

 

ちなみに連絡を取り合っていた二人は

中学時代につきあっていた

 

暑い夏

おのぼりしたおばさん4名は

東京在住の同級生4名と

友人の元カレが予約してくれて居酒屋で会食した

 

東京在住の同級生の中には

「王子様」もいるとのこと♡

 

王子様は出張帰りにお店に直行するので

少し遅れるとのことだった

 

宴が始まって30分ほどしてから

王子様からもうすぐ店に到着すると連絡があった

 

御年50も過ぎれば

女は大胆になる

宴たけなわの最中

私はそっと席を立ち

一人居酒屋の入り口で

王子様を待った

 

  私のこと覚えてくれているだろうか?

  このおばちゃん誰?

  なんて思われるんじゃないだろうか

 

心臓の鼓動がマックスに

 

王子様だ

王子様がこちらに向かって歩いてる

 

  おう!久しぶり!

 

私を誰だか覚えていてくれた

こんなにおばちゃんになったのに・・・

それにしても王子様は何も変わらない

中学の時の面影そのままだった

 

楽しい時というのはあっと言う間に過ぎる

終電ぎりぎりまで過ごしたがお別れの時が来た

 

  今度いつ会えるかわからない

 

王子様とメルアドは交換したけれど

もう再会することはないだろうなと思っていた

 

先週の土曜日

プチ同窓会があった

東京在住者が久しぶりに故郷に来るという

地元の友人も含めて総勢17名が集まった

 

その夜

3年ぶりに私は王子様と再会した

 

3年前に東京で会っているから

免疫ができたのだろうか?

土曜日の王子様は

東京の夜よりも親しげに話しかけてきた

もうシャイな王子様ではない

ラインの登録もした

2次会のスナックでは隣に座ってくれた

外野を交えながら

色んな昔話をした

 

  中学のときつきあっていたあの子は

  友人を介して告白してきたんだと

  そしてその子から

  「交換日記」をしようと言われたんだと

  その子とは同じ高校に進学はしたけれど

  高校になってからは自然消滅したと

  なんだかんだいっても

  中学のとき一番会話をした女子は私だったよと

 

   私の胸の中で小さく響いた

 

   きゅん♡

 

    もしや・・・

   きゅんは外野に聞こえなかっただろうか?

 

同窓会はお開きになった

帰ろうとする私に

王子様は手を差し出した

 

  「握手」

  他の誰にもしていない

  私だけ・・・♡

 

  また会おうね

  東京に来ることがあったら連絡して!

  仕事調整するから

 

王子様はそう言ってくれたけど

再会は難しいかな?

 

甘酸っぱいピュアな夜だった

これはおばちゃんの宝物として

このまま胸に秘めておこうと思う

 

王子様

お仕事頑張ってね!

 また会える日を夢みています