読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんの一日一日・・・

日々思ったことを、素直な思いで綴っていきたいと思っています。

あのう・・・おばちゃんではないですよ

病気は家族間で連鎖するもの?

同じ屋根の下にいるのだから

十分考えられるけれど・・・

 

一昨日ここぞとばかりにおばちゃんを𠮟りつけていた下の娘

昨日の昼から体調を崩し嘔吐したらしい

職場(幼稚園)を早退してかかりつけの病院へ行ったものの

悲しいかな

水曜の午後はかかりつけの病院は休診だった

2軒目の病院へ行ったものの内科のみ休診

近くにある別の病院へ行くよう勧められ

ようやく3軒目の病院で診察してもらった

 

下の娘が点滴治療を受けていると連絡があったのは

おばちゃんが帰路についていたとき

 

幼稚園という職場は

園児たちからいろんな病気を頂いてくる

就職一年目は何度も頂いてきていた

新米先生は先輩先生に迷惑はかけられまいと

完治していない状態で出勤する

それがあだとなって容態は悪化する

その繰り返しだったが

4年目に入ると

環境にも慣れて身も心も強靭に鍛えられたのだろう

体調を崩すことは少なくなってきたなぁと感じていた

 

もしや私の風邪が飛び火した?

いや・・・私の風邪の症状とは違う

嘔吐したということはもしかしてノロ?

確かこの時期から猛威を振るい始め

ピークは12月らしい

 

診察の結果は胃腸炎

 

思い起こしてみると

一週間前ころから

リビングにこたつという暖房器具がお出ましになった

このときを待っていましたとばかり

夕食を終えると下の娘はこたつに潜り込む

そして居眠り

これがまずい!

一旦眠りに落ちてしまうと

ちょっとやそっとじゃ起きない

私たちが就寝するころにようやく起きだして入浴

それからお遊戯会の作業をしたりして

就寝したのは3時過ぎ

寝室での睡眠時間は4時間程度だろうか

ここ一週間ほどの不摂生な生活が

体力や抵抗力を落としてしまったのだろう

 

昨夜は夕食を摂らず

入浴もせず

吐き気止めを飲んで就寝した

 

今朝起床してきた下の娘は

誰がみてもまだ回復していないだろうと思われた

けれど家族がみな止めたにもかかわらず出勤した

今日一日しっかり休めばいいのに

誰に似たのか・・・

 

   あのう・・・おばちゃんではないですよ