読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんの一日一日・・・

日々思ったことを、素直な思いで綴っていきたいと思っています。

おばちゃん 晩秋を感じる

みなさんこんにちは

いつものおばちゃんです

 

手芸倶楽部の仲間ですが

インフルエンザではなかったものの

肺炎になりかけていると診断されたそうです

なりかけているということは

肺炎に罹っていなかった

つまりセーフ!ということなのでしょうか?

しばらく点滴を受けに病院に通わなければならないそうです

 

肺炎と言えば

おばちゃんも罹ったことがあります

 

20年くらい前でしょうか

相方の母が亡くなった翌年だったと記憶しています

そのころのおばちゃんはフルタイム勤務をしていました

今は生意気な娘たちはまだ小学生

義母が亡くなったことで

育児、家事、仕事・・・

一気に波が押し寄せてきました

 

協力をお願いしたいところの相方と言えば

そのころはまだ退職させられた会社に重宝がられていて

出張、残業とフル活動でお願いできない状態

 

義母が亡くなった当時

おばちゃんにそこそこあった気力と体力は

一年近く経ったとき

ぷつんと切れてしまいました

 

インフルエンザが終息する頃

確かGW前だったと思います

おばちゃんは生まれて初めてインフルエンザに罹患しました

B型でした

 

安静にしていなければならないことはわかっていましたが

当時そうはいかない我が家でした

とにかく他の家族にはうつさないようし

可能な限り家事をしていました

 

罹患して2,3日経った頃でしょうか

37度台の熱は下がることがなく

咳がひどくなってきたのです

夜間は家族を起こさないよう

一人リビングで横になっていました

きっとそれがいけなかったのでしょうね

 

 主治医

   肺炎に罹っています

   ここには入院施設がありませんので

   市立病院に入院してください

   紹介状を書きますね

 

 おばちゃん

   入院しない方法はありませんか

   入院できないんです

 

 主治医

   ・・・

   一週間朝夕点滴に通えますか?

 

おばちゃんの点滴をしなければならないため

主治医のGWの予定は消えてしまったようです

 

 

手芸仲間の容態を聞いて

ふと大昔のことを思い出しました

 

 

晩秋から初冬にさしかかろうとしているこの時期

貴重な晴れ間に外を歩いていたら見つけちゃいました

 

 

つわぶきの花

黄色い花が鮮やかですね

でも葉っぱはもう終わりを迎えようとしている感じ

もう少し頑張れー!

 

f:id:mizuki5482:20161122180514j:plain

 

赤く色づいたどうだんつつじ

もう終わりの頃ですね

 

f:id:mizuki5482:20161122180621j:plain

 

 

 

今朝国道を走行していたらの電光掲示板に

 

  「早目にタイヤ交換しましよう」

 

と表示されていました

 

季節の移ろい

早く感じるようになりました