読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんの一日一日・・・

日々思ったことを、素直な思いで綴っていきたいと思っています。

おばちゃん 投票してきました

こんにちは

いつものおばちゃんです

 

今日は伯母の施設に行ってきました

伯母のフロアーに入ると

いつもの場所に伯母がいない

もしかして入院した???

一瞬不安になりましたが

すぐに職員の方が気付いてくれました

 

  伯母さまは今日はこちらにいますよ

  そちらのテーブルにお連れしますね

 

職員の方が車椅子で伯母を連れてきてくれました

 

 伯母

  誰やったかなぁ・・・  

  〇▲ちゃんや

 

 姪

  せいかーーい!

 

満面の笑みの伯母

今日も顔色は良かったです

世間話をしながら

ずっと伯母は姪の手をつないだまま

今日は離そうとしませんでした

そして何度も「顔を見せてくれて嬉しい」と繰り返し

目頭には涙が・・・

前回は伯母のプライドを見せつけられ

姪の方が寂しさを感じていましたが

今日の伯母は違いました

  「まだ帰らないで!

  もっと話をしたいの」

と訴えるかのように

だんだんと強く手を握り返してきます

 

  「また来るからね

  風邪ひかないようにね」

 

 

そっと手を放し

笑顔でバイバイしたけれど

今日は伯母が強い力で

姪の後ろ髪を引っ張っている気がしました

エレベーターの中で

職場へ向かう車の中で

姪の頬には涙がつらつら流れ落ちていました

 

伯母の施設の廊下には

入居者が共同作業で作ったクリスマスツリーが飾られていました

伯母のフロアーのクリスマスツリーは「8番」

職員の方から投票用紙を渡されました

もちろん「8番」と投票

メッセージを記入する欄がありましたので

 

  「おばちゃん 元気でいてね  〇▲子」

 

あ・・・伯母の名前を書くのを忘れちゃった

職員の方わかるかしら???

 

これが「8番」のクリスマスツリーです

 

f:id:mizuki5482:20161220174312j:plain

 

牛乳パックを三角に折り曲げ

赤と緑の絵具を塗って組み立ててありました

 

f:id:mizuki5482:20161220174400j:plain

 

うん!

他のツリーよりも「8番」が一番いいよ

 

 

f:id:mizuki5482:20161220174451p:plain

 

施設の玄関に飾ってあった椿「侘助」です

花言葉は「控えめ」「静かなおもむき」「簡素」

会社を設立した夫(義理の伯父)をしっかり支え

気が強くてしっかりものでプライドが高い伯母

うーーーん

侘助じゃないな(笑)