おばちゃんの一日一日・・・

日々思ったことを、素直な思いで綴っていきたいと思っています。

体育の日の夜に

みなさん こんにちは(*^^*)

いつものおばちゃんです

 

この3連休

土曜日の夜はクラス会の打合せに参加

お話が弾んだのでかなり飲んじゃいました

日曜日は上の娘とお茶会と花展の観覧に出かけました

だんだん薄くなっているものの

まだ青タンが痛々しい相方は

自宅でおとなしく療養?していました

 

三連休はお休みしましたが

本日よりまたマイペースでまだら投稿します

 

昨日は体育の日

その夜

上の娘はラインで大昔の画像を送ってきました

彼女が小学校6年生の時の運動会の写真です

プロが撮ったベストショットのスナップ写真を

おばちゃんが購入

その写真をPhoneで撮影し送ってきたのです

 

小学校に入学した当時

学年で一番のおチビちゃんだった上の娘

低学年の頃はおとなしくて

給食の完食ができなかった娘

どうなることやら・・・と思っていましたが

中学年位から本領を発揮

積極的にお友達と遊ぶようになり

給食も完食できるようになりました

この変化はおばちゃんも同じ

低学年の頃は

今では考えられないくらいひ弱だったおばちゃん

娘と同じく給食は完食できませんでした

本領発揮し始めたのも中学年の頃から

つくづく親子似てるなぁ・・・と思っていたのですが

たくましさや運動神経は上の娘の方がはるかに上です

 

f:id:mizuki5482:20171010173251j:plain

娘が送ってくれたこの画像

騎馬戦の決勝戦の様子です

敵の大将の旗を取り上げている右側の女の子

上の娘です

修正した画像なのでわかりづらいかもしれませんが

かなりの鬼の形相です

 

  「味方の馬が周りをガードしているけど作戦だったの?」

  「違うよ。みんな敵の大将の旗をとろうとしていたんだよ」

 

練習の時は娘のチームは一度も勝利しなかったそうで

特に娘の馬はノーマークだったとか

敵の大将にとっては

まさか娘から旗を取られるとは思いもしなかったようで

悔しさは半端なかったそうです

敵の大将は中学校を卒業するまで娘のことを

「旗取り女」と呼んでいたそうです

 

この歴史的瞬間のとき

母はどこにいたと思いますか?

 

中央テントの中でした

しかも校長先生の隣にいたのです

勝利の瞬間は嬉しさと感激のあまり

大泣きで校長先生と抱き合っていました

(ちなみに校長先生は女性でした)

 

運動会の2,3日後の給食の時間に

校長先生が校内放送で

「我が子の成長を心から喜び号泣していたお母さん」

の話をされたそうです

誰でもなくおばちゃんのことです

号泣母=娘の母だということを

娘の同級生たちは知っていたのでしょうか?

一斉に娘をガン見しクスクス笑っていたそうです

この放送があった日

おばちゃんは娘からこっぴどく怒られたことを記憶しています

 

当時を振り返った娘は

最高の思い出!

大切にとっておきたい思い出!

だと言っています

 

体育の日の夜

懐かしい話で盛り上がりました